<< 齋藤一人の不思議な魅力論 | main | 「よっぱらい」は楽しい >>

遠くへ行くには近きより

遠くへ行くには近きより高きに登るには低きより―すべては“できること”からしか始まらない
遠くへ行くには近きより高きに登るには低きより―すべては“できること”からしか始まらない
斯波 最誠

勝ち組・負け組なんて言葉が流行りだしてから、どうも日本がおかしくなってきている。

とっくに学歴社会なんてのはなくなっているはずなのに、いまだにいい大学を出て、いい会社に入って、その中でも勝ち組になって人を蹴落とさなくてはいけないという風潮だ。

自分の出世のために他人を粗末にする人間が世の中を良くすることなどできるだろうか?

我々は社会貢献のために生きているはずだ。自分の我欲の為にいきているはずがない。会社が一番大事と思っている大人が多いから、子ども達は変な方向へ進んで行ってしまう。

日本人が世界のリーダーとして生きるためにも、仏教が教える感謝の心、こだわりのない心、人の心に火を灯す生き方をしたいものだと思います。

☆☆☆☆☆ 最近失ってきた日本人の心を問い直したい人におすすめです。
- | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://fukarei.jugem.cc/trackback/12
Trackback