キャンセルの略称

  • 2006.07.01 Saturday
  • 01:24
業界用語というのは面白い。

銀行のときには、結構いろいろな用語を使った。代金取立手形のことを「ダイテ」というのは有名な用語だが、可愛い女の子から言われるとちょっとうれしいですね。「支店長「ダイテ」ください」ってな感じです。銀行ではいろいろな用語を縮めるパターンが多くて、証書貸付は「ショウガシ」手形貸付は「テガシ」、二日出代「フツカスイダイ」とか(これ何の略だったっけ?)、保証協会付貸出を「マルホ」とか数え上げればきりがない。

変な言い方としては、口座振替でお金を引き落とすことを「落とす」とか。全然わからん用語もあって稟議書の最後は必ず「ほにゃららと思料(しりょう)。」で結んだり、行内に広く徹底することを「情宣(じょうせん)」(情報宣伝の略か?)という言葉を使っていた。

で、今日、旅行会社の資料に「CXL」という記述があり、社内で何のことか話題にのぼった。

調べてみると、「キャンセル」の略のようだ。ホテル業界用語らしい。しかしキャンセルはCANCELという綴りなのでXがない。「CNL」ならまだわかるが、Xは何だろう? 「ッセル」をXLと表現したのだろうか?謎である。

ネットで検索したが、由来まではわからなかった。業界の用語ってのは、その世界に属さないとあんまりよくわからないですね。(その用語を一般顧客に提示しないでほしいですね。)
コメント
こんにちわ、私はキャンセルの略語はどのようなものかを確認したく検索した所、こちらにたどり着きました。

WEB辞書では「CAN」となりますが、下記の理由があるのではと考えられます。
・ 「I can 〜」といった(私は)〜が出来る(可能である)という意味でキャンセルから考えると逆の意味になる為。
・ CANには「缶」の意味も含まれ缶ジュースなどは飛行機への持ち込みが禁止されていますので、何らかの誤解を生まない様にした結果。
また、Xは×(バツマーク)の代替としても使用される場合がありますので、「取りやめ」、「中止」を判別するには分かりやすのではないかと考えられます。
  • はりはり漬け
  • 2016/09/21 10:03 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

自動翻訳(ブログが外国語に!)

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM