<< 暑い秋祭り | main | 脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書) >>

新総裁誕生

政治の話になると、いろんな立場の人がいるのでなんともコメントしづらいが、今回の総裁選挙って何だったんだろうかと思ってしまう。

予想通りというか、派閥の談合で福田新総裁が決まった。確かに昔のように派閥全員が同一人物にいれることはなかったが、それにしても政策も何もないときに早々に大半の派閥が談合して決めてしまうというやり方は解せない。

日本にはあらゆる問題が横たわっているが、一昔前に先祖返りしたような首相でこの国は持つのだろうか?とちょっと心配してしまう。

海外の注文にのらりくらりと対応できれば大したものだが、そういうときだけ腰砕けで、国民に対してだけのらりくらりというのはやめてほしいと思う。

福田首相の周りにいる人物もものすごく怪しい気がする。もういい加減引っ込んでおいてほしい人物達が物欲しげに何かの利権を狙っているような気がしてならない。本当に日本を日本国民を大切に考えているようには見えない人が多い。自分のことばかりだ。

政治家には崇高な理想と正義のために、自分のためでなく、日本の将来のために自らをなげうって事をなして欲しいと思う。
日記 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://fukarei.jugem.cc/trackback/341
Trackback