<< テレビCMの限界 | main | 季節はずれの桜 >>

やっぱりパワポ?

会社の仕事を家に持ち帰ってやろうと思っているのだが、家ではMac、もちろん会社はwindowsなのだが、このギャップをどう埋めるかが問題だ。

会社のパソコンごと持ち帰ってやる予定だったのだが、コンセント部分を会社に置き忘れてきたため長時間の仕事ができないのだ。やりかけの資料はパワポでできているのだが、家のMacのOpen Officeで開くと微妙に形が崩れてしまう。フォントを同じものにするとかなりきれいになったのだが、表の部分で微妙に崩れてしまう。埒があかないのでお気に入りのKeynoteで開くと今度はかなしいことに表だけでなくフォントもうまく反映されない。ああぐちゃぐちゃだ。

ううん…。難しいね〜。webの世界ではMacであろうとWindowsであろうときれいに見えるのだが、office製品の互換性はまだまだだなあと思う。で、マイクロソフトのMac版officeを買おうかなとも思うのだけど、なんだかもったいないんだよなこれが、ほとんどのことはiworkで事足りるだけに…。会社の仕事を持ち帰ること自体がものすごくまれだし、コンセントを忘れなければ済む話だし…。それにもまして、おなじマイクロソフトでもきちんとレイアウトまで互換性があるのかどうかがあやしい。お試し版はないのかな?

Macの場合boot campという機能もあって、windowsそのものを動かすこともできるのだけど、そうなると今度はwindows本体とofficeを買わねばならず、なかなかばかばかしい出費なのだ。マイクロソフトの製品ってちょっと高すぎるんじゃないでしょうかね。それぞれが5千円くらいだと迷わず購入するんだけど。
仕事の道具 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://fukarei.jugem.cc/trackback/548
Trackback