<< 日本はなぜ同じ失敗を何度も繰り返すのか? | main | あかん、運動せねば >>

モレスキン手帳の活用



今年も10月から「モレスキン手帳」を活用している。私の活用方法は7月はじまりのMOLESKIN POCKET WEEKLY NOTEBOOK(表紙が固いやつ)を使って9月の欄までは上の写真のように資料を貼り付けて使う方法をとっている。

Power pointの資料を6枚配布の設定でA4印刷するとちょうど2ページが貼付けられるので便利だ。60枚分も貼付けられるので今のところ全然OKだ。というのも、もう2ヶ月以上たっているのにまだ15枚しか作れていない。

実はノートだけのモレスキンも買っているのだ。こういう資料が100枚以上たまったらそっちに移行しようと思って、たまってもないのに先に買ってしまった。ついつい形から入ろうとするので、知識欲より物欲という感じでしょうか…。今年からどんどんノウハウをパワポ資料にしていって、いろいろな場で講演できるようにしようと宣言したのだが、なかなか実現できないまま、もう12月である。まあ、そもそもそういう機会に恵まれない。

しかたないので、部署の中で勉強会の講師をやらせてもらって、その内容を資料にまとめていくようにしている。しかしながら「人に教える」というのはなかなか知的な作業で、ここ最近はまとめて話そうとするので結構頭の回転も早くなる(気がする)(だけ)。

読んだ本もこうやって1枚のパワポにまとめれれば結構いいんだろうけどね。ま、なかなか簡潔にまとめるってのは難しいものです。
 
仕事の道具 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://fukarei.jugem.cc/trackback/707
Trackback