<< エプソンEP-802Aを購入 | main | インスタントラーメン発明記念館に行ってきた >>

神経痛&胃潰瘍、ストレスかな…

特に日常ストレスを抱えてるわけではないんだけど、ここのところ調子が悪い。

以前からずっと、臀部から右足裏にかけて軽い座骨神経痛の症状が出ているのだけど、全然直らないので、月曜に総合病院の整形外科へ行った。

レントゲンをとったが、半年前に近所の外科で診てもらったときと同様に、特に脊椎に問題がない。ただ、仙骨のあたりにひょっとしたら軽いヘルニアがあるのかもということで、念のため年末にMRIを撮ることになった。それまでは薬物療法で様子を見るということに。

神経性の炎症に効く薬をこの1週間飲んでいるが、特に大きな改善はなし。やはり痛いときは痛い。なんだろうこの状況は…。

1つの原因は東京大阪を毎月3往復していることだが、もっと移動の多い人も多いだろうし、姿勢がそもそも悪いのだろうかとも思ったり…。

で、火曜日はこの前の人間ドックで再検査となり、胃カメラを飲んだ。最近は鼻からの胃カメラに変わって楽だと聞いていたので安心していたが、再検査は口からの胃カメラだった。ゲゲッ…。高校のときに胃潰瘍になって胃カメラを飲んだことがあるのだが、あのときの悪夢が甦る。とにかく体が受け付けずに何度も胃液を吹き出したのだ。「ええっ?」と思ったが仕方ないのでなすがままにした。

意外に高校時代のように食道が受け付けないということはなくて、すすすっと入ってしまった。拒絶するだけの筋力が衰えているということだろうか…。それでもやはり長く続くと気持ち悪い。飲みながら、上の方にあるモニターが見えるのでついつい覗き見して体勢を変えるので「体を動かさないでください」と怒られる。が、見えてしまうのでついつい覗き見をしては、余計にまた検査時間が長引くということを繰り返してしまった。が、自分の胃の中を見るのって面白いもので、「ああ、なんか単なる空洞じゃん」と感心してしまった。

結局、胃潰瘍の痕があるという理由で胃カメラになったのだが、そのことを確認しただけの検査だった。「高校のときに胃潰瘍になってるから痕はあるはずです。」と再検査通知の時に答えたのにそれを確認しただけ。それなのに「念のため」と言って生検までされた。通知は来週だけど何もなかったら怒るよ。人間ドックは会社から行ってるので無料だけど、再検査は有料で「8700円!」もした。年末にお金のないときに、健康な胃をかき回したあげく傷をつけて8700円はないだろうと思うが、相手もそれが商売だから仕方ない。

その日はアルコール禁止なので本年2回目(もう年末だけど…)の休肝日となったのでそれはいいのだが、翌水曜日からは怒濤の忘年会シーズンに突入。

胃カメラ明けに飲んでいいのかはよくわからないが、翌日以降のことは何も指示されなかったのでガンガンいってしまった。木曜日は、疲れる相手とwebミーティング4時間半のあとだったので、ストレス解消にめちゃめちゃ飲んでしまった。

後悔先に立たず、一気に体重が増加し、体は重苦しく、超不調の週末を迎えているしだいです。

来週も24日を除き毎日忘年会。大丈夫だろうか。。。。

日記 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://fukarei.jugem.cc/trackback/711
Trackback