<< 優劣のかなたに | main | ハワイアンロコモコ >>

今日から夏休み、豆腐チャンプルー作った

今日から夏休み

といっても、特に予定はなし。今後の生き方について考えることにしようと思ったのだが、朝から、「今日は大阪歴史博物館に行くよ」と行き先を勝手に決められてしまった。

まあ、仕方なく行ったのだけど、なかなか面白い施設だった。10階には難波宮の発掘や模型などが展示されて9階8階と下るにつれて中世から近世へと大阪の歴史が学べるようになっている。難波宮は歴史ではあまり出て来ないのだけど、この博物館の立地している場所自体が難波宮の一部で大極殿がすぐ近くに見えるのですごい。

エスカレータを降りるとすぐ横が大阪城が見える。
 ↓

家に帰ると、「休みの日は夕飯作るわ」ということを前に言ったようで、今日から夏休みということで毎晩の当番になってしまった。

初日の今日は「豆腐チャンプル」を作ってみました。

【豆腐チャンプルー(もやし、豚肉入り)】

材料(4人分)

豚もも肉(200g)
ソーセージ(大きめのもの) 1本
木綿豆腐 1丁
もやし 1袋
人参 1/3個
キャベツ 2枚
長ネギ 少々
卵 2個
片栗粉、醤油、砂糖、みりん、塩、こしょう、顆粒だし、カツオブシ

(1)豚肉(バラ肉の方がいいみたい)を一口大に切り、みりん、醤油、塩、こしょうで味付けし、片栗粉を少々まぶしておく、もやしは下茹でし、水切りしておく。人参は短冊切り、長ネギは人参と同じくらいの長さに切る、ソーセージは適当にスライス。
(2)フライパンに油(ラードの方が良い)をひき、1で下味をつけた肉とソーセージを投入、表面が焼けてきたら人参、キャベツ、長ネギを投入、さっと炒めたところで豆腐をちぎりながら投入。(豆腐は十分水を切らないと、ものすごく水分が出てくる。(今回は大失敗)ふきん等で事前に水切りをした豆腐を使うことがポイント
(3)豆腐に火が通ったところで1で下茹でしておいたもやしを投入
(4)ささっと炒めながら、溶き卵を投入し全体にからめる。
(5)砂糖大さじ1、醤油大さじ2、塩こしょう、顆粒だし等で味を整える。(味見が必要。今回醤油がちょっと少なすぎで味が薄かった)
(6)お皿にもりつけ、かつおぶしをふりかける(今回は失念)

ということで、見た目はまあまあのものが出来上がったものの、味が薄すぎてイマイチでした。。。とにかく豆腐は水切りが必要。味は結構きつくつけないとぼやけるというのが反省点でした。

ましかし、料理は面白いのでときどきこうやってレシピを掲載していきます。(料理っていうカテゴリを追加)

料理 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://fukarei.jugem.cc/trackback/767
Trackback