<< 月蝕を撮ろうとしたけれど…。 | main | 寒い朝 >>

陰陽師にハマっております

陰陽師にハマってしまっております。

漫画だけじゃ飽きたらず、知人に頂いた映画「陰陽師2」のDVDをさっき見ました。一度テレビでも見たのだけど、やっぱり面白いです…。

(ちなみにMacBookのドライブが壊れたので、10年前のiBookを引っ張り出してきて作動させてみたのですが、なんとまだ使えました。DVD見たりCDの曲をiTunesに入れるだけならこれでいいかも…。)

この映画、漫画にはどこにも無い内容なので、調べるとどうもこの映画用に創作したとのこと。アメミコ(アマテラス?:深キョン)と須佐(スサノオ?:市原隼人)というのが出てきた上に月読(ツクヨミ:古手川祐子)が出てくるので完全に神話がベースなのだけれど、ツクヨミがアマテラスとスサノオの母になって(神話では姉弟)いたりするし、そもそも出雲の神はオオクニヌシなのでちょっと無理がある。出雲を大和が滅ぼしたというのは史実に近いのかもしれないけれど、18年前っていうのはなんかすごい無茶な設定だ。

ま、しかしながら、映像は悪くないなと思う。映画評論なんかだとボロクソなんだけど、僕はいいなと思った。特に主人公安倍晴明役の野村萬斎の演技や喋り方は好きだし、人差し指と中指を立てて、呪文を唱えながら腕を右に動かすシーンはものすごく好きだ。僕もああやって呪文をかけたいなと思うのだ。まあ、仮面ライダーやウルトラシリーズの変身シーンが好きな子供みたいなもんです。

今井絵理子の蜜虫役も僕はいいなと思う。学芸会みたいという映画評論があるのだが、蜜虫は漫画でもあんな感じだし、雰囲気がめちゃめちゃ出ている。

映画を見ながら、いろいろ陰陽道について調べたのだけれど、陰陽術の各種用語「八卦」「四神の白虎、青龍、朱雀、玄武」「天一神」「九字印」「式鬼召喚」「式神召喚」「破魔符」などいろいろなキャラクターや技をベースにすれば、なんかすごく面白いゲームも作れるかなと思いつきました。いける??

まあ、最近「運命」とかそういうのに興味があるので、このあたり四柱推命とか風水とかそういうのも含めてちょっと深く研究していこうと思うのであります。
映画 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://fukarei.jugem.cc/trackback/839
Trackback