ジョギング2日目にして15キロも走るの巻

  • 2012.01.04 Wednesday
  • 22:18
ジョギング2日目の今日は、自宅から方違神社、住吉大社、安倍清明神社の三社参りをしたあと天王寺駅へ向かうという約15キロの行程にチャレンジ。

まずは地元履中天皇陵↓

このあと、仁徳天皇陵↓を経由し、

反正天皇陵↓へ

これがいわゆる百舌鳥耳原三陵のジョギングコースなのだけれど、撮影した古墳はなんだかすべて同じ感じなのでどれがどれだかさっぱりわからない…。

反正天皇陵に隣接して方違神社↓がある。
この神社は方違(ほうちがい)神社と読み、字の通り方災除の神社、交通に関する神社として有名で旅行や転居の安全などを祈願する、まあちょっと変わった神社である。僕も東京で転居の際に長男の病気が発症したのだが、それがちょうど鬼門の方角に転居するということで、今考えれば方違えをしておくべきだったと悔やまれる。現代においても、こういうことは後で後悔するので事前にこういう神社にお参りしておくべきだなあと今更感じる次第です…。迷信ではないなあと思うのだ。

このあと、堺市から大阪市に入るのだが、普段は何もない大和川が逆光になっていて、きれいに撮れました↓ なんかカッコイイですよね。

中央左上にカモメも撮れたんだけど、いかんせん、逆光なので黒くなってしまいカラスにしか見えません…。(笑)

この地点で8キロほど走っており、昨日のジョギング記録を突破。結構慣れると走るのも楽しい〜ものです♬

で、そうこうするうちに住吉大社↓に到着。
正月ももう4日経ってるのだけど、ここ住吉大社はまだまだ人が多かったです。写真の時点で4時半なのですが、ぜんぜん人が切れるという感じではなかったです。

(ちなみに住吉大社の本宮はこんな感じ↓)

で、ここまで一生懸命走ったものの、寄り道が過ぎて、目的の安倍清明神社への到着が遅れてしまう(日没になってしまう)可能性があったため、もうちょっと居たかったのだけど住吉大社に長居はせず、思い切り飛ばして目的地に向かう。

かろうじて日没前に「安倍清明神社」に到着。思ったより小ぢんまりした神社でした。

境内の中には安倍清明像の他、信太妻(狐)の像もありましたが、あまりにリアルなので、なんか写真に撮る気にならず鳥居だけにしときました。安倍家の五芒星の家紋が変わってますな…。(ヨーロッパ系なのか…?)

ということで、このあとは天王寺駅まではトボトボと歩き、計15キロ以上のジョギング&ウォーキングを達成(2時間ちょっと)

まあ、走ってみようと思い立って2日目にしてはチャレンジングなコース設定だったのだけど、意外に簡単に走れるものなんだなあと思いました。

また来週、違うコースで15キロほど走ってみようと思ったのでした…。
コメント
15キロとはすごいですね〜。方違神社、8年程前に弟に頼まれて行きました。鬼門方位など、知っておいたほうがよいと思いますね。
  • 山本瑞教
  • 2012/01/05 5:15 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

自動翻訳(ブログが外国語に!)

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM