<< 空気を読まない生き方 | main | 時代の転換点 >>

日記を書くことにしよう

毎日ブログを更新しているが、これとは別に日記を書くことにしようと思う。

昨日、コクヨの「CamiApp」というA5版のノートを買ったのだけど、手書きで書いたメモをiPhoneの専用アプリで撮影すると、きちっと傾きや歪みが成形されて画像として保存される。しかもEvernoteやDropBoxに自動連携されるという優れもの。

思いついたアイデアををいきなりWordとかPowerPointに書こうとすると、線とかクリップアートに拘るあまり、発想が途切れていい資料が作れない。やっぱりアイデアは紙にラフスケッチする方が思考が続く。

で、このCamiAppに朝から会社の文書管理システムに関するメモを書き始めたんだけど、意外に次々とアイデアが浮かんでくる。Wordで書いているときには浮かんで来なかったことが結構連鎖的にイメージできる。やはり、人間って手で書いたことが脳を刺激するのだと思った。キーボードではなかなかこうはいかない。

ということで、日記についても自分の手で書いていこうという気になってきた。キーボードで書くのもいいのだけれど、ブログだと、やっぱり読んでくれている方々に向けた内容になってしまうので、私的なことは書けない。ノートに手書きが一番だ。

そんなことをつらつらと考えていた矢先、さっき娘と一緒に見ていた「嵐にしやがれ」で長渕剛が日記を書いているという話をしていた。あんな大物でも毎日書いてるんだと感心した。そのテレビを見て、余計に僕も書こうと強く感じた次第。

今年の目標に「手書き日記」を毎日書くというのを付け加えることにしたい。
日記 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://fukarei.jugem.cc/trackback/884
Trackback