<< アメリカ出張日記(6日目) | main | ロンドン出張日記(1日目) >>

アメリカ出張日記(7日目)

アメリカ出張最終日の土曜日は完全オフだったので、ニューヨーク「メトロポリタン美術館」見学ということに。

いつものようにホテルからバスで出て(今回はじめて時刻通りに出発到着した。結構早く20分もかからない)、ポートオーソリティバスターミナルで降りて、セントラルパークの西側の地下鉄72St.で下車。セントラルパークを横切ってメトロポリタン美術館へというコース。 

セントラルパークは「森と泉に囲まれた〜」非常に広い公園で、この地価の高いマンハッタンでこれだけの広さはスゴイなと感心しました。大阪の御堂筋の難波から淀屋橋までがすべて公園って感じです。




で、お目当ての「メトロポリタン美術館」へ

入って驚いたのは、ものすごくでかく、ものすごく有名な絵画が普通にそこここに展示されているので、いくら時間があっても足りないということだ。フェルメールやレンブラント、ゴッホ、ゴーギャン、モネ、ルノアールなどなど、一部屋で日本だったら行列のできるような名画展になりそうなのがあちこちにあり、みんなパシャパシャ写真を撮っている。


絵画だけでなく古代エジプトのものもあるので、大英博物館にもちょっと似た感じ。途中のギャラリーも広く、とにかく歩きまわった感じです。効率良く見る方法がサイト等に載ってますがなるほどそういうことかと理解した次第。

結構すいていて、本当にゆっくり名画を鑑賞できて最高の贅沢でした。

ホントはもっとゆっくりニューヨークを楽しみたかったのだけど、そこは出張なので旅行のようにはいかず、次のロンドンへ移動するため、結局3時間歩きまわったあと、早めに切り上げてホテルに戻りました。

ホテルからタクシーで30分ぐらいのところにあるニューアーク・リバティ国際空港(EWR)ですが、タクシーの運転手になかなか伝わらず、なんでかな?と思ったのですが、「ニューアーク」とベタな関西弁で発音すると「ニューヨーク」に聞こえるらしく、「イー・ダブユ・アール」と言った方が良いことに気づきました。ま、空港の略称がニューアークからは考えられない「EWR」となってる理由を少し垣間見た感じです。料金は65ドル+高速料金7ドルでサイトに書かれてたとおりでした。

旅行ガイドでユナイテッド航空はAターミナルって書いてあったのでAターミナルで降りたところ、なんだか雰囲気が国内線ぽいので変だなと思って、チェックインのところにいた係の人に聞くと「Terminal C」とのこと。調べ方が足りなかったのですが、よく見ると持っていた航空券「eチケット」にちゃんと書かれてました。よく見ないとね。。

で、2時間半前に到着したので余裕だと思っていたものの、チェックインカウンターが長蛇の列!しかもチェックインを専用の機械の画面に向かって自分でやるという方法なので、余計時間がかかるという始末。信じられないですが、サービスをそぎ落とし、顧客の迷惑になっても効率重視するとこういうことになるのでしょうか。。。?しかも1時間前に搭乗という信じられない時間感覚。かなり前に到着してないとアメリカの国際線はダメみたいですね。

ま、なんだかんだで1週間のアメリカ出張は無事終了し、次からはロンドン出張日記を書くことにします。

See you 〜 (^_^)/
写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://fukarei.jugem.cc/trackback/909
Trackback