<< アメリカ出張日記(7日目) | main | ロンドン出張日記(2日目) >>

ロンドン出張日記(1日目)

アメリカでの出張を終え、次なる目的地であるロンドンへ。

ニューアーク空港からヒースローまではユナイテッド航空機で。CAがアメリカ人なので会話に困るのだけれど、ANAのように大きな画面でうれしい。ビジネスクラスってホントにイイです。


で、機内食はさすがにアメリカでめちゃくちゃなボリューム
まずは前菜
↑でかいフルーツもあったのですが、とりあえずエビだけ。続いて…。

↑どんだけ野菜を入れるねんというくらいてんこ盛り。手前の白いのはチーズです。

で、メインがこちら

結構すごいボリュームなのに、デザートがまたでかい。

かんじんの左側のフルーツを撮り損なってますが、とにかくまたまた満腹でありました。

アメリカの飛行機なのに、邦画が入っていて、その中から「しあわせのパン」と「麒麟の翼」を鑑賞。「しあわせのパン」は原田知世と大泉洋主演の心和むいい作品でした。監督書き下ろしの本があるらしいので到着後早速Amazonで注文。ロンドンから注文できる今の時代はイイですね。一方の「麒麟の翼」は東野圭吾の傑作を映画化したもの、なかなか興味深い内容でした。

そのあと1時間ほど仮眠したところで早速朝食。早すぎる展開に驚きつつも、なんだかんだでロンドンに到着。お腹いっぱいでありまする。

ロンドンのヒースロー空港は噂通り入国審査に1時間以上かかり、オリンピックに向けてどうするんだろうといらぬ心配をしながら、ホテルまでタクシーで移動。

1時間の仮眠しかしてないので、本来ならホテルで寝るべきなのだけど、「せっかくロンドンに来て観光しないなんて…」、と気を取り直し、ロンドンの街を歩きまわることに。

まずはこちら大英博物館

NYのメトロポリタン美術館と違って、ものすごい人で、落ち着かない。一度来たこともあり、そうそうに退散。

晴れたり曇ったり雨降ったりの不安定な天気でしたが、とにかく



寒い((+_+))。。。


37度のニューヨークから来たので、半袖のまま街に飛び出したのが失敗で、こちらの気温はなんと15度!!!! 22度も違うのでとにかく身体が変になりそうでした。(暑くなるのは得意なんだけど。。)

半袖で歩いているのはどうも観光客だけで、こちらの人はみんな上着を着てました。知らなかったけど、だいたい平年もこんな感じということで、旅行の時には気温をちゃんと把握しておかなければならないなと反省しきりであります。

そのあとは美術館めぐりということで「ナショナル・ギャラリー」へ

NYのメトロポリタン美術館もすごかったけれど、こちらもレンブラント、ルーベンス、ゴッホ、モネ、ピカソなどなど名作が目白押し。とにかくすごいのですが、大英博物館もこちらナショナル・ギャラリーも無料というのがこれまたスゴイです。

まあ、しかし寒い…。震えながらも、帰りたくないので、今度はビッグベンを見に行く事に。

この写真を撮ったあと、突然豪雨になり、あわてて土産物屋に飛び込み傘を購入した。が、「I Love London」のLoveの部分が赤いハートになっており、もうとにかく恥ずかしかったです。。。

しかしながらやっぱり寒いので、とりあえずホテルに帰ろうと思ったが、歩けども歩けども地下鉄の駅が見つからず、途方に暮れていると、なぜか雨が上がり、良いお天気に。

大学時代に、ロンドンに来た時にはなかったのが、大観覧車。国会議事堂の対岸にこんなでかいのがあります。

ずいぶん行列が出来ていたので乗らなかったのですが、写真ではあんまり大きさがわからないですね。一つにたくさんの人が乗車できる感じでした。

この場所は子ども連れで来る場所のようで、遊園地が併設されているし、こんな感じの広場もありとてもいい場所でした。(寒くなければ!)

その後、橋をわたって、ウエストミンスター寺院へ。

ウエストミンスター寺院は入場制限があるようで入れなかったのだけど、隣の「聖マーガレット教会」が自由に入れてよかったです。寒いロンドンを半袖で歩きまわり、雨に打たれながらたどりついた教会は非常にほっこりとでき、思わず30分ほど椅子に座り、ぼんやりとしておりました。日本のお寺の中もそうですが、こういうとこはなんか落ち着きます。。。

その後、また雨が降ってきたので、例の「I Love London」の傘をさしながら、バッキンガム宮殿を通り過ぎ、グリーンパークを横切り、ハイド・パーク・コーナーから地下鉄に乗り、ホテルに帰ることにしました。アメリカのセントラルパークもすごいけど、こちらロンドンもこんな都心のどまんなかに大きな公園があり、いい街だなと感じました。

ホテルに入ったあとは、近くの「YO!SUSHI」という回転寿司屋で寿司を食べて、6時半から10時半まで爆睡。その後また3時頃まで爆睡。ということで、時差ボケを完全に解消いたしました。

あ、…あしたのプレゼン資料ができてない((+_+))


評価:
三島有紀子
ポプラ社
コメント:映画を見て思わず買ってしまいまshた。

写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://fukarei.jugem.cc/trackback/910
Trackback