<< 【読書日記】「この世界の片隅に」こうの史代 | main | 2016年 今年の干支は丙申(ひのえさる、へいしん) >>

インドで僕も考えた



インドは北京よりもPM2.5が酷いらしいというのは聞いていたのだが、こんなに酷くなってるとは思わなかった。寒くなるこの時期暖房のために焚き火をするのが原因らしいが、それにしても酷い煙霧だ。



あと、ニューデリーに向かう道の歩道にあたる部分がかなり汚い。



火山灰のようなPM2.5が草を覆い、歩道は砂だらけの感じ。しかもゴミは溜まり放題。その合間を野良犬がひょこひょこと走り、野良牛が悠然と人々の間をのしのしと歩いていく。



これを日本のような街並みにするにはとてつもなく時間がかかる気がする。

しかしながら一方きらびやかなモールもあったりする。




開発できるところは開発し、外観は後回しにしているのかもしれない。

ニューデリー市内は外観からは想像がつかないが綺麗な地下鉄網もしっかりと出来ていて、かなり便利になっている。

道端に立って所在無げにしている人や、道の分離帯の中で生活している人がいる反面、国としては矛盾を抱えながらも発展している感じだ。(まだ下書き中)

- | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://fukarei.jugem.cc/trackback/953
Trackback