GW初日

GW初日は、かみさんが千葉の長男の学校に参観に行ったので、僕は娘と1日中留守番。

朝は娘のリクエストで近所のショッピングセンターで買い物&昼ご飯。で、昼過ぎに家に帰ってきたのだが、あまりに天気がよいので、近所の大仙公園にバトミントンとかフリスビーを持って出かけた。 

行ってみると、今日は堺市シティマラソンの日だったらしく、ものすごい人出。ま、それでも帰り支度の人が多いので、わりとのんびりした感じだった。

のんびりついでに鯉にエサをやろうではないかということで、公園の中にある日本庭園へ。ここは結構すごくきれいな庭園で普段は人があまりいないので、よく一人でのんびりしにきたりする所だ。(ま、今日はすごい人が多かったんだけどね。)

それでも広大な敷地なので人はあまり気にならず、ちょっと娘とのんびりと鯉のエサやりに精を出した。

<日本庭園の玄関に翻る鯉のぼり>
大仙公園その1

<庭園の中の風景>
大仙公園その2
大仙公園その2 posted by (C)midwave

のんびりついでに隣接する「堺市都市緑化センター」にも足を伸ばし、のほほんとひとときを過ごした。娘が「迷路」に行こうとしきりに言うので何のことかと思ったのだが、この緑化センターの敷地の通路が迷路状になっていてわかりにくいのでそう言ったようだ。確かに複数の通路があって面白いし、何と言っても無料なのが良いところ。

<堺市都市緑化センターの中 ↓こんな花がいたるところに>
大仙公園その3
大仙公園その3 posted by (C)midwave

というわけで、ゴールデンウィーク初日はのんびりした一日でした。
写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)

福島空港の桜

先週末の福島は桜が満開。

帰りの福島空港で何枚か写真を撮ったので、ここでご紹介。
写真にするとどうしても一部分なので、実際にその場に立った感動は再現できないのですが、いやホントすごくよかったです。

<空港の前の公園を入ったところ↓> 
福島空港公園その1
福島空港公園その1 posted by (C)midwave

<公園に入って左手に広がる風景↓>
福島空港公園その2
福島空港公園その2 posted by (C)midwave

福島空港公園その3
福島空港公園その3 posted by (C)midwave

<もう一度戻って右手に広がる満開の桜↓>
福島空港公園その4

いやあ、もう飛行機を待つほんのひとときに十分に桜を堪能!

福島と言えば、桜の名所が多く、特に「三春滝桜」というしだれ桜が有名なんだそうですが、今回は仕事だったので行きそびれてしまいました。

また訪れたい街、福島だったのでした。
写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)

デジタル一眼αNEX-5Dを買った

ついつい物欲が出て、デジタル一眼レフカメラが欲しくなり、正月からずっとカメラ購入を検討していた。きっかけは長男にリコーR10を修学旅行用に長期貸出したことから。最初は貸すだけのつもりだったが、そもそも画家になろうとしているのだからカメラは必要だろうということでそのまま長男にあげることにした。

リコーのカメラはなかなか良かったので、その後継のCX4かGXRのどちらかにすれば良かったのだが、オリンパスPENLiteも価格が安くなっているので、ここらでいっちょデジタル一眼レフを買ってみようと思ったのだ。

当初はPENLiteのダブルレンズがアマゾンで4万3千円という破格値だったので、絶対これと思っていたのだが、実機を触ってみると、他のデジイチに比べて小さいとは言われるがやっぱりでかい。あとカメラの液晶が23万画素くらいなのでとても粗い。一方今回買ったαNEXはコンパクトカメラ並の小ささで液晶画面は90万画素。とてもきれい。携帯できる大きさということと、液晶部分が動くのでローアングルでもハイアングルでも撮りやすいというメリットの方に軍配が上がり当初予算を1万円以上オーバーの5万7千円で購入。ま、ヨドバシで買ったので5700円ポイントがつくので5万円弱。あと、動画がMP4で撮れるのですぐにiMovieに連携できるしiPadにはそのままで保存できるのもメリット。

一眼レフははじめてなんだけど、シャッターを押したときのカシャカシャっていう音が写真をとってる感じでうれしい。あと、試しに撮影したら、うまく遠景がボヤケるので面白い。写真ってこんなことが出来るんだと↓

αNEX-5D初撮影
αNEX-5D初撮影 posted by (C)midwave

見事に向こう側に置いたiPadがボケて、レンズに焦点があっている。こういう写真が何も設定せずレンズにフォーカスしただけでとれる。

ということで、今朝はいつもの散歩道にこのNEX5を持って撮影してみた。望遠レンズは使わず単焦点の広角レンズだけを持って出たのだけど、楽しく撮影ができる。

大仙公園にて
大仙公園にて posted by (C)midwave

リコーのカメラも良かったのだけど、広角の幅がやっぱりこちらの方が広く思った感じに撮影できる。やっぱり綺麗だな。

散歩道の帰りに空の青も撮ってみました。↓

αNEXで撮る空の青
αNEXで撮る空の青 posted by (C)midwave
写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)

宮古島家族旅行

1週間前、8月最後の週末に家族で宮古島へ。

噂には聞いていたんだけど、すごくきれいなビーチだった。レストランもどこへ行ってもおいしく、ちょっとフンパツして高級リゾートホテルに泊まったのも良くて、もうなにもかも最高の4日間。無理して行って良かったなあ、というか、もう大阪で働くのバカバカしいよ、ホント。

初日は古謝本店で「うやきそば」(うやき=お金持ち、裕福という意味の宮古島の方言とのこと)を食べる。予想以上のおいしさ。島とうがらしを泡盛につけた沖縄独特のピリ辛酢を入れるとさらに感動の味。いいですよ。

うやきそば
うやきそば posted by (C)midwave

その後、池間島の橋を渡ろうということで、車を北へ走らせた。橋の手前にちょっとしたビーチに降りれる場所があるのだけど、これがまた感動の美しさ!宮古島では砂山ビーチというところが有名なんだけど、ここも同じ琉球石灰岩がビーチのそばに突き出ていていい感じ。人がほとんどいないので家族でしばらく独占。

宮古島の澄んだ海、青い空
宮古島の澄んだ海、青い空 posted by (C)midwave

そのあと、同じ池間島にかかる橋の手前にある「雪塩製塩所」を訪れた。宮古島名物の「雪塩ちんすこう」はここで作られているのだけど、ここで食べた雪塩ソフトクリームが絶妙な味。すいかに塩をかけるとおいしくなるのと原理は同じなのか、塩味のソフトがこれまたおいしかった。

雪塩製塩所
雪塩製塩所 posted by (C)midwave

ホテルは宮古島東急リゾートに泊まった。が、ここが最高に良かった。沖縄では10年以上前に泊まった日航アリビラもよかったのだけど、そこ以上に良かった。完全なオーシャンビューで、夕陽が落ちる様子を部屋からiPhoneで撮っても美しいのだ。

宮古島の夕陽
宮古島の夕陽 posted by (C)midwave

翌日は、体験ダイビングということで、ウェットスーツを着て、酸素ボンベを背負って潜った。最初は呼吸がうまくいかず死にそうになったが、意外に簡単に慣れて、10メートルくらい潜れた。もぐるとそこはもう熱帯水族館のような感じ。目の前を熱帯魚が泳ぎ、手をのばすと熱帯魚が寄ってくる。赤、青、黄色と色アザヤカな魚達が目の前を往来する不思議な世界だった。水中カメラを持ち運ぶ余裕はないので写真でお見せできないのが残念だけど、もう、この世のものとは思えない美しさでしたよ。

で、その後ホテルの前の、東洋一美しいという前浜ビーチへ。綺麗なんてモンじゃないほど美しい。カメラ技術が低いのでイマイチの写真だけど、現実にはもっとキレイなのだ。目の前の雲が綿菓子みたいに浮いているのが不思議。

前浜ビーチ
前浜ビーチ posted by (C)midwave

翌日は吉野海岸でシュノーケリング。ここは潜らなくても、浜辺がもう完全な水族館状態。シュノーケリングで十分堪能できる。こちらも写真でお見せできないのが残念だけど、もうこれは行くしかないという感じ。

また、2年後くらいには(お金があれば)訪れることに決めた宮古島なのでした。
写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)

梅田の空中庭園へ

長男が明日千葉に帰ってしまうので、大阪での思い出ということで、行ったことのない(私はあるけど)梅田スカイビル(空中庭園)へ行った。

アベック(死語?)にはもってこいの場所なのだけど、家族連れで面白いかなあ?と思いながらも行ってみれば結構面白い。今日はちょっと霞んでてクリアには見えなかったんだけど、吹きっさらしの40階173メートルの屋上から見る大阪は結構いい感じでした。

<もうちょっと時間が経つと日没が見える淀川↓>

 <香港?ってほどでもないけど結構なビル群の大阪駅前↓>

小一時間、ぶらぶらした後、地下にある滝見小路へ。

ここは、昭和の街並を再現した食堂街なんだけど、こういうのホントに好きなんだよな〜。
ビル街よりもこういう街並を作るべきだと思うんだよね…。

<ブリキの看板って最近見ないよなあ〜↓ 前はダイハツミゼット>

<ビクターの犬(ニッパー君)ってこんな哀愁漂う顔だったんだ…。
  「おれ、なんでこんなことしてんだろ…はあ〜…」ってかんじ↓>

このあとは、近所のお好み焼きやへ晩ご飯を食べに行きました。(ということで、また食べ過ぎのGWなのでした…トホホ)

写真日記 | comments(2) | trackbacks(0)

芝生の張替え

庭に雑草が生え過ぎなので、えい、芝生ごと張り替えちゃえ、と思い、昨日ホームセンターで芝生を買って来た。

が、今ある雑草だらけの芝を剥がすのが一苦労。いくらやっても剥がれない。庭の8割を新しい芝に張り替えようと思ったが断念。3割くらいでやめておくことにした。

で、剥がした芝を捨てるのがこれまた一苦労。クリーンセンターのホームページを見ると土はダメと書いてある。なので、剥ぎ取った芝についた土を取ろうとしたが、なかなかとれない。あきらめて乾かして翌日土を取ることにした。

で、今日、剥がした芝の土を朝からパンパンと払い取ったが、芝が大量に落ちて、枯れ芝だらけになった。ああ、せっかくきれいな土にしようとしてるのに〜と思いながら地道に作業を継続。結局ゴミ袋5袋分になってしまったが、なんとか終了。

それにしても大変だ。植木屋さんってずいぶん大変な仕事をしてるんだなあと感心してしまった。腕の力も握力もなくなってしまったが、とりあえず、石灰と油かすをまぜて土を2、3日殺菌することにしよう。

…と思ったが、なんとなく面倒なので、もう芝生植えちゃった。目土足りんかった。。
また買って来なくちゃ…。

p.s.ちなみに昨日漢字の「顛末」の話を書いたけど、文中の「剥がす」もちゃんとした字を入力しているのにブログでは「剥がす」と表示されている。おいおい、日本の漢字はどうなっちゃうんだよ〜。

写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)

朝の散歩道

昨日、久しぶりに朝の散歩。天気がよく、桜も満開の中気分よく歩いた。椎間板ヘルニアもほぼ治って快適な散歩日和だった。
 
桜並木の散歩道
桜並木の散歩道 posted by (C)midwave

いつもの散歩道は満開の桜で、とてもいい気分。こんな道が近くにあってうれしい限りだ。

このあと、仁徳天皇陵の前に広がる大仙公園を横切るのだが、この公園もとても美しい。今回のベストショット(といってもiPhoneだけど…)だが、まるで風景画のような景色に撮れた。↓

大仙公園春の風景
大仙公園春の風景 posted by (C)midwave

天気が良いので本当に美しい。写真では語れないのだけど、この環境の中散歩するってのがいい感じです。

最後にチューリップはこちら↓ 

チューリップ

以上、心和む春の風景写真でした!
写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)

韓国に行ってました

アンニョンハセヨ。長らくブログを更新しておりませんでしたが、先週末韓国の釜山に行っておりました。

以下旅行の経過報告です。

4月1日、エイプリルフールの朝に一仕事した後、家族と合流し関西国際空港から大韓航空で一路釜山へ。機内食を食べたとたんに着陸態勢になり、あっという間に到着。飛行機に乗ってる時間は1時間もない。出張で新幹線で東京に行くよりも断然近い。

空港に到着後、ホテルへの行き方がわからなくて困った。日本みたいに行き先別のリムジンバス乗り場というのがなくて、ループバスと大型バスの2種類の停留所しかない。なんとなく大型バス乗り場で乗れば良さそうだったんだけど待ってる人が多い割に、一向にバスが来ない。

仕方がないので、観光案内所で聞くと4人だったら断然タクシーが安い(案内所の人は日本語ペラペラだった)ということだったので、韓国語がわからないけど、ロッテホテルは通じるだろうということでタクシー乗り場へ。タクシーの運転手はとても気さくな人で、韓国語はわからなかったけど、黒塗りのタクシーと違ってこのタクシーはものすごく安いということを力説しているようだった。「韓国語がわからん」と言ってるのにおかまいなしにがんがんしゃべりかけるので困った。料金所手前ではトレーラーが割り込んでくるのに素直に反応して、関西弁だとたぶん「こら、なにすんねん、横入りすな、ぼけ、プップー(クラクション)」という感じだった。(わからんけど多分日本語訳あってると思う)、ロッテホテルまえでぼやぼやしている車にも「あほ、はよ行け、プップー(クラクション)」という感じで対応していた。だけど、僕らにはあくまでやさしいおっちゃんだった。急いでるのは時間制でメーターが上がるからだと思うのだけど、そういう意味ではサービス精神のある運転手だったのではないかと思う(ありがたい)。値段は本当に安くて30分くらい乗って1万3000ウォン。日本円で1000円ちょっと。まあ日本では考えられない安さだ。リムジンバスが一人5000ウォンらしいのでかなり安上がりでホテルまでついた。

ホテルもロッテなので日本語が完全に通じて、楽天トラベルで超破格値(デラックスツイン日本円で2人で1万円)で予約したにもかかわらず隣同士の部屋にしてくれと無理な要求をしたが、ずいぶん探して対応してくれた。ホテルはやや古いんだけど、サービスもいいし、とてもいいホテルだった。夕飯はとなりのロッテデパートの上で冷麺やチヂミなどを食べた。疲れてすぐに就寝。

(↓ホテルから見た風景)

2日目はチマチョゴリを着せて撮影してくれるところがあるというので子どもたち二人を連れて撮影に。日本ではあり得ないポーズをして撮影。これが結構うまく撮れてておもしろいお土産になった。撮影のあと、ちょっと遠出して、Eマートというスーパーにお土産の海苔などの買い出しに出かけた。ま、韓国版カルフールという感じの大型スーパーで、スーパー大好き一家としてはまあまあ楽しかった。このあとロッテホテルのある西面(ソミョン)駅の地下街を散策、超狭い店が200店舗ひしめき合っている場所で会社の女性陣へのお土産のフェイスパックを買った。昼にチゲ鍋など食べ過ぎたので、夜はロッテでパートの地下で惣菜を買ってホテルで食べた。意外にデパ地下の惣菜おいしい。値段も安く4人で8000ウォンもかからず(600円程度)。夜はホテル内劇場で、「JUMP」という武術+喜劇というショーを見た。結構面白く、かつノンバーバルな(言語を使わない)喜劇なので聴覚障害の息子も楽しめた。下の子にも大ウケで今回の旅行で写真館の次に楽しかったと言っていた。

3日目は釜山アクアリウムという水族館へ。海遊館よりははるかに狭いのだけど、まあそれなりに面白い。水族館なのにグラスボートでの回遊ができるというので乗ってみた、が、説明のお姉さんが猛烈に早い韓国語でしゃべるのでさっぱりわからず(ゆっくりでもどっちみちわからんのだけど…)、最後に餌やりをやると魚が寄ってくるという、まあただそれだけのことなんだけど、完全に韓国人の中に混じれて面白かった。


そのあと、韓国一でかい「新世界(シンセゲ)デパート」へ行ったが、土曜日でやたら人が多いので、入った瞬間に出て、目の前のBEXCO(見本市会場かな?)にあるマクドナルドで昼食。そのBEXCOの目の前の釜山市立美術館へ。

(↓新世界デパート)

これがアタリで、ちょうどモネからピカソまでという特別展の開催日にあったていて、結構有名な絵を生で見れた。美術部の長男も大喜びで良かった。その特別展だけでなく、常設展も面白く、奇抜なモニュメントや日本人の作品もたくさん展示されていた。

(↓釜山市立美術館)

(↓モニュメントがおもしろい。みんな写真撮ってたので大丈夫だよね…。)

夜は長男がスンデという韓国風ソーセージといわれる、豚の血を固めたものともち米、肉、春雨などを腸詰めにしたものを食べたいというので、ロッテホテルの裏にある屋台に出かけた。屋台のおばさんに注文すると、ガンガン腸詰めのものを切り始める。「おいおい、ちょっとそれ多すぎるよ」と言ったのだけど日本語が通じず、皿に超超大盛りで出されてしまった。長男はこれに大満足で、長男だけでなく7歳の下の娘もじゃんじゃん食べて結構正解だった。実は最後の夜だったので焼き肉専門店でおいしい焼き肉を食べようとしてたのに、この屋台でスンデ以外にもトッポギ、おでんやら何やらをガンガン食べて腹一杯になってしまった。(でも4人で10000ウォン(日本円で800円弱)安!)

それにしてもウォンが若干安いので食べ物がとにかく安く感じた旅行だった。これで韓国語が片言でもしゃべれると楽しいかもしれないと思った。わりと簡単に来れるので次回は旅行会話くらいはできるようになって来ようと思ったのでした。

ああ、また旅行に行きたくなってきたよ…。
写真日記 | comments(1) | trackbacks(0)