早朝の風景

大仙公園
大仙公園 posted by (C)midwave

いつも散歩している公園の風景。
今朝は一面に霜が降りていて、一見銀世界のように見えた。
iPhoneで何気なく撮影したのだけど、なんだか、特殊なフィルターでもかけたかのような写真になった。

朝早くからジョギングをしている人も多く、なかなかいい感じ。
これで椎間板ヘルニアの右足のしびれがなければ言うことないんだけど。。。

それでも、かなり痛みがとれてきて楽になってきた。
こうして長時間歩いてもなんともない。

このまま快方に向かいますように。。。
写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)

ウォーキング開始、でも夜は鍋三昧で食べ過ぎ

百舌鳥八幡宮

家族が親戚の家に泊まっているので、朝から5キロほど歩いた。毎年行ってる百舌鳥八幡宮にお参りをして(早朝なのでほとんど人がいない…。それでも屋台の準備はしていました。)仁徳天皇陵をくるっと回るコース。

正月早々、歴史につつまれたコースを歩けるので、この町が好きだ。

午後からは家族と合流してWiiFitプラスで遊び倒したあと、近所のイオンへ。これが失敗。正月3日目というのに人、人、人の波。松岡正剛の「連塾方法日本2」を買おうと思ったが30人くらいレジに並んでたのでヤメた。フードコートでもちょっと休憩で31アイスクリームを食べようかと思ったがここも30人くらい並んでいる。もうええわ、という感じ。

つかれて、親戚のマンションに先に戻るがなかなかかみさん連中が戻ってこない。食料品売り場も長蛇の列のようだった。

が、なんじゃかんじゃで、夜はまた鍋。今日はちゃんこ鍋。これで3日連続でかに鍋→湯豆腐→ちゃんこ鍋と鍋づくし。

せっかくウォーキングしているけど、2キロほど増えたと思います。体重計乗りたくない。

明日は息子がillustrator買いたいというのでヨドバシカメラへ行く予定。高いソフトも学生割引は安いのだ。ま、でも高すぎるのでまずはSAIをすすめてます。

評価:
松岡 正剛
春秋社
¥ 1,890
コメント:圧倒的ボリュームで語る日本文化論!これくらい教養を身につけたいなあ。

評価:
---
アドビシステムズ
¥ 22,050
コメント:アカデミック版は安いなあ。ボクも学生に戻りたい…。

写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)

あけましておめでとうございます

 

新年あけましておめでとうございます。
ということで、実家に帰ったらお年玉をもらってしまいました。うれしー。

そのあと、実家の近所の神社へ初詣。これがやたらと人が多い(↑上写真参照)例年よりもとにかく人、人、人の波で大変。なかなか境内に到達しない。ほんとに小ちゃな神社なんだけど、無茶苦茶な寒さの中これだけの人が来るということは、やっぱり不景気で神頼みなのか、旅行に行ってる人が少ないのか?なあんて考えたんだけど、よくわからない…。

このあと、近所のイオンに行ったのだけど、これがまた近年ないくらいの混雑で、こちらも人、人、人の波なのだ。意外に景気はいいのではないかと思ってしまった。いくら安売りだとはいえ、1万円以上の福袋がじゃんじゃん売れるというのはまんざら不景気でもないのではないだろうか?って思ったのだ。

でも、実際には不景気のはずである。知り合いでもボーナスがなかった人、逆に業績悪化の責任分マイナスされた人などもいるくらいだ。そんな中、みんなやけくそになったのかと思えるくらいの状況だ。

日本人って結構全員で同じ方向に行きがちなので、不景気だと思ったら不景気だけど、今年は大丈夫だ、って思えば大丈夫になるのではないだろうか?政府の景気対策はいささかあやしいけれど、国民のパワーが勝ればそれほど今年は先行き暗くないのではないかと思ったりもするのだ。マスコミの話はいつもいい加減だけど、今年こそは良い意味でのいい加減さを発揮して、先行きの良さを吹聴してほしいものだ。

話変わって、今年の抱負。

「今年こそは……」なあんていつも思っていたけど、昨年は以前から計画していたことはほとんど達成した。目標が小さすぎたのかもって思うけど、いざ、目標に達すればたいしたことなかったんだよなあって思うことが多い。

例えば、会社の部長になりたいな、って思ってたんだけど、昨年7月にいざ部長になってみれば別段感慨も少なく、仕事内容も対して変わらない。権限も判子を押す回数が増えただけで、実務的にはほとんど変わりない。変わったのは、みんなの目が私に部長らしさを求めることだけだ。これは本当に困った。恋愛相手に相手の好みのレストランを予約したり、気に入りそうなプレゼントを渡してくれと言われているようなものだ。そういうのできないんだよなあ…。結局、前の部長と比べられたりして、あんまり気持ちのいいもんでもなかったのだ。

目標を実現したところで大したことはなく、ただ淡々と次の目標に向かって生きて行くということを続けるのが大事なんだろうなあと思うのだ。

今年は、地に足のつかない目標ではなく、着実に達成しそうな目標を立ててそれを1つずつつぶして行こうかなあと思っている。(仕事面では、少しアグレッシブに行くけどね…。)

で、もう今日さっそく目標の1つは達成して、「こころの名歌集」と「そうべえごくらくへゆく」っていう本を買ってきた。

? どんな目標やねん。

評価:
西東社出版部
西東社
¥ 1,260

評価:
田島 征彦
童心社
¥ 1,575
コメント:じごくのそうべえの続編!これまたおもしろい。

写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)

蜻蛉池公園

蜻蛉池公園(遠景)
蜻蛉池公園(遠景) posted by (C)midwave

岸和田の「蜻蛉池公園」に出かけた。いやあ、いい天気。快晴の空の下、車で30分もかからないところにこんなすごい広い公園があるのがうれしい。

下の子のリクエストでお弁当を持って来た「蜻蛉池公園」。名前の由来は実際に近くに「蜻蛉池」というのがあるからだと思うが、公園の中にもとんぼの形をした大きな遊具がある。(左がオニヤンマで右がシオカラトンボと書いてました。(右が長い滑り台になっている。)
 ↓
蜻蛉池公園(とんぼの遊具)

蜻蛉池公園(遊具から見下ろした風景)
蜻蛉池公園(遊具から見下ろした風景) posted by (C)midwave

4時間ほど遊んでくたくたに。ついてる親も疲れ果てて、いい汗流しました〜。

それにしても、いい天気やったわ〜。
写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)

ものづくりのまち「堺」を体験

 

「堺商工会議所130周年記念大産業祭」というのに行って来た。堺の伝統産業や堺にまつわるいろいろな店がでており、結構勉強になった。

特に16世紀の南蛮貿易により、堺ではいろいろなものがつくり出されている。「鉄砲」の大量生産やその技術を活かした「自転車」が堺ではじまったのは有名だが、それ以外にも「線香」、「三味線」、「傘」、「足袋」、「ショベル・スコップ」、「緞通(だんつう:カーペット)」、「醤油」、「昆布」、「鯉のぼり」、「酢」、「傘」、「瓶詰めの日本酒」などが堺からはじまったそうだ。

メーカー名で言うとわかりやすい。足袋は「福助」、自転車の「シマノ」、都こんぶで有名な「中野物産」、ショベルの「浅香工業」、酢の「タマノイ酢」、瓶詰め酒を始めた鳥井駒吉がはじめた「アサヒビール」、昆布の「をぐら昆布」など堺発祥の会社は多い。

大阪のものづくりといえば東大阪という感じがするんだけど、伝統から言えば堺が古い。古墳時代から埴輪や土器を作っていたことからはじまり、平安時代には梵鐘をつくり、16世紀以降は港町としてあらゆる物産が堺の港を経由したことからいろいろなものが流入したことから産業が発展してきている。土器や梵鐘の鋳造技術がベースでそこから発展しているような感じだ。

日本のものづくりの発展は入って来たものをそのままにはせずに改良していくというところに知恵があると思う。とろろ昆布の製作実演をしていたが、堺の刃物技術があったからこそ、昆布を包丁で削ぐという発想になったのだろう。刃物の鋳造が鉄砲制作のベースなのだが、自転車のギアはその鉄砲のネジ製造の技術からきているのだそうだ。

最近の日本は貧困率が15%になったとかで、国民の所得格差が広がって来ているけれど、考えてみれば欧米に追いつけ、追い越せとばかりに頑張って改良・改善をすすめていた日本産業が、80年代後半に一躍トップに躍り出たことで慢心したことが凋落の原因なのではないかと思う。最近の日本では日本発のものづくりってあんまりないような気がするのだ。

ここ最近、海外でMBAをとろうとする人が増えだしてから、日本はおかしくなっているような気がする。ものづくりよりも金融だという人が増えている。コンサルタントで儲けようという安易な考えの人が増えだしている。そんなことではだめだ。日本はものづくりやアイデアでしか世界に打って出ることはできないはずだ。日本発のものやアイデアを作って行くことでしか国力を推進できないと思う。

こういう物産展で堺にまつわるものを食べ、お茶を飲み(茶の湯も堺だ!)、見ることで、なんだか自分も「ものづくり」に参画したいなあと思ってくる。南蛮貿易時代に発展してきた自治都市堺に住んでいることを誇りに、起業意欲がわいてくる一日なのでした。

↓下は前から食べてみたかった「プランタン工房」のメロンパン

↓なぜか後半「ゆるキャラショー」があり、子どもたちが喜んでました。
(真ん中は熊野本宮の八咫烏のキャラ。もともと本宮町と姉妹都市だった関係からかな?)
写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)

堺まつり

 

毎年、行こう行こうと思いながら堺に引っ越してから10年間行ったことのなかった「堺まつり」。今日初めて見に行った。

まずは快晴の下のパレード。昼一番に行ってちょっとだけ見ただけなんだけど結構楽しめた。写真は海上自衛隊舞鶴音楽隊マーチングバンド。ほかにもいろいろなパレードが朝11時からずっと堺のメインストリート「大小路シンボルロード」というところで行われてたんだそうだ。御堂筋パレードがなくなってしまったけど、パレードってやっぱり面白い。大学時代に御堂筋パレードに2回ほど出たんだけど(トローンボーン吹いてたので…)やってる方も面白いんだよなあ…。

その後、ザビエル公園へ移動。ここでは「なんばん市」と題していろいろな店が出店している。昼から行ったのであまり時間がなかったけれど、おもしろい。インド料理、ベトナム料理、タイ料理などワールドフードコーナーもありお腹がすいてたのでなにもかもおいしい。シンハービールgood!外で飲むビールは格別だ。

来年は朝一番から行こうっと。。
写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)

のりかえ割でゲット「しゃべる!お父さんスリッパ」

お父さんスリッパ

iPhoneに変えたので、従来のau携帯を解約した。いま、softbankでは「のりかえ割」のキャンペーン中で、他社からの乗り換えの場合、5ヶ月ホワイトプランの基本料金が無料になった上、上の「しゃべる!お父さんスリッパ」がもらえる。 

お父さんの顔を押すと「いいから歩け」とか「ちゃんとそろえて脱ぐんだぞ」とか「ただいまって言ったか?」とか、あげくには「ソフトバンクの思うツボだ」としゃべる。

いやはや全く、ソフトバンクの思うつぼにはまってしまいました。
それにしてもソフトバンクは宣伝がうまいよな〜。
写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)

カメの大群

カメの大群
カメの大群 posted by (C)midwave

何度かエントリーに書いたが、近所の川はアカミミガメ(ミドリガメの成体)が大量に生息している。ちょっと異常だ。大型のコイも多く、一体この川はどういう生態系になっているのだろうか?

でも、よーく観察していると、アカミミガメではなく、日本のクサガメと思われるカメも混じっているのがわかった。

この上の写真のように、うじゃうじゃいるカメたちとは別に、小さな島状になった岩に2匹とりあえず発見。まあ、これが大陸と離れ小島という状態になっていて、世界の状況をあらわしている感じもする。こんなうじゃうじゃした中に日本産がいても負けるばかりだ。

それにしてもだ。ミドリガメを捨てて来た罰なのか、日本の川とは思えない尋常でない占拠状態だ。

川を見ながら世界平和を考えたりする土曜の昼下がりなのでした…。
写真日記 | comments(2) | trackbacks(0)