雨の運動会

雨のサイクリングにつづいて、雨の運動会。

今日、スポーツ少年団の運動会があった。あいにくの雨。てっきり途中で中止と思っていたが、結局最後まで実施。途中土砂降りの雨もあったが、「体育の日」ということもあってやめなかった。

子ども達は結構元気いっぱい。わが息子もスポーツ不得意なのに「パン食い競争」は持前の食い意地を発揮して2位!スポーツで入賞したのは生まれて初めてかもしれない。よかったよかった。僕も昔スポーツ不得意だったけど、パン食い競争と障害物競争はなんとかなった。運動能力以外のものも競技に取り入れてくれるのがいいですね。

で、今日感動したのは、スタートのピストルの合図だけでなく、聴覚障害者用に旗の振り下しも同時にやってくれたこと。息子の入っている聴覚障害者のサッカークラブが団体の一員だからだと思うが、なかなかこういう配慮はしてもらえないことが多いだけに有り難いことだと思った。少年団まつり
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

雨のサイクリング

一昨日の土曜日。ボーイスカウトの隊集会は土砂降りの雨の中奈良の橿原神宮に向けてサイクリング。

僕ら指導者や団委員さんたちは車で先導するためなんてことないが、子ども達は大変だ。片道44キロの道。狭い峠道もあり、なかなかの難コ−スだが、こちらが思うよりも早いぺ−スでどんどん進む。ママチャリの子も多く、変速ギアもないのに急な坂道を登るのは大変だったと思う。

南阪奈道路の下に着いた時には、バケツをひっくり返したぐらいの大雨。さすがに危険なので、高架下で待機させたが、もうずぶ濡れも通り越してる状態。それでも橿原神宮につくころには雨もほとんど止んで、みんなでお参りに行った。

一転。一日あけて昨日は快晴の良いお天気。前日との落差があって、なかなかのサイクリング日和だった。

ま、しかし、なかなか経験出来ない土砂降りの中のサイクリング。この子たちは、今回のサイクリングで、「やればできる!」という自信がついたのではないかと思う。子どもの時の経験は大人になってもいきると思うのだ。
雨上がりの橿原神宮
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

ぎっくり腰

今日は腰痛で会社を休んだ。先週金曜日に会社の朝礼で立ち上がろうとしたとたん、突然腰に痛みが走った。それっきり、立ち上がろうとすると猛烈に痛いし、前屈みにもなれない。困るのが落ちた物を拾えないのだ。靴の紐も結べない。

その日、協力会社の方の送別会だったので、無理をおして出たところ、酔っぱらって痛みもとれたのか、バカみたいに朝まで飲んでしまった。

翌日がたいへんだった。娘の幼稚園の願書を出す日だったのだ。6時までには帰ろうと思っていたのだが、カラオケで不覚にも寝てしまった。家に着いたのはかみさんが起きた後。朝帰りでかつ腰が猛烈に痛い。「あんた、一晩どこで何してきたん!」ものすごい剣幕だ。しかも抽選で決まる幼稚園。「落ちたら、あんたのせいやからな!」

しかし、ホントに落ちてしまった。ああえらいこっちゃ。抽選の無い別の幼稚園に二日酔いでグルグルになった状態で親子を送る。こちらはなんとか無事入園できましたが…。

その後、今日まで5日たっても痛みがとれないので、今朝病院へ。しかしレントゲンには何にもうつっていなかった。医者は「きれいな背骨で、椎間板も全く問題ないです。」とのこと。あらら結局、単なる筋肉痛ですか。とほほ。。「ただ、ここのところ、少し欠けてますね。昔なんかありましたか?」と聞かれた。身に覚えがない。脊椎を損傷するようなことしたかな?小6の時坂から転落したくらいしか覚えが無い。。もしかしたら、この前朝帰りしたときスーツが破けてたけどあの時かな。。

結局たいした病気では無かったようだ。湿布と痛み止めの薬を大量にもらって帰ってきた。かみさんに「筋肉痛だったみたい」と言うと、「どんなことして、筋肉傷めたんやろうね…」とまた嫌味たっぷりの疑いの眼差しで見放されてしまうのだった。ショック
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

春の海岸

05-04-29_16-00.jpg
須磨にて
のんびりした午後。意外にすいてる。
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

耳の不自由な長男の作文

家に帰ると長男の作文が机の上においてあった。

内容はボーイスカウトに上進(進級のこと)しての感想なのだが、読んで少し感動した。長男は耳が不自由なので、普通の子ども達とはコミュニケーションが難しい。ボーイスカウトの仲間には迷惑がられるか、無視される存在、半ばバカにされている時もあるのだが、いつもニコニコしてこんなことを考えていたんだ。

「ボーイ隊に上進して、うれしいことがあります。仲間も増えるし、ロープ結びもいろいろ覚えられるし、キャンプもできるからです。大変ですが、苦労すると苦労するだけ幸福がやってくるような気がします。」

さらりと苦労と書いているけれど、彼の苦労は他の子の何倍も苦しいはずだ。なのに苦労すれば苦労するだけ幸福がやってくると書けるところが偉いなあと…。少し親バカかもしれないけれど、素直に育ったなあと感動しています。。。いつもガミガミ怒っている私に少し反省。しょんぼり
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

ゾウのいない動物園

05-04-17_16-20.jpg
こどもの頃よく行った動物園のゾウが1頭もいなくなっていた。僕らがこどものころ見たゾウは昨年亡くなっており、ワシントン条約のため代わりのゾウを連れて来るわけにはいかず、主のいないままゾウ舎だけを残しているらしい。こどもの頃のゾウを見ているワンシーンがよみがえって来るようだった。
日記 | comments(2) | trackbacks(0)

実家の畑

05-04-16_16-55.jpg
実家の畑でスナックえんどうなどを収穫。新しくセロリを植えたらしいのだが、セロリがこんなものとは知らなかった。こんな草がちゃんとあのセロリになるのかなと不思議な感じがした。
(・e・)
日記 | comments(0) | trackbacks(0)